Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 27日

Tenkara Rod "Wasabi" & 竿中 十尺五寸 てんから竿

d0139909_17414426.jpg

昨シーズン本業を忘れ、転げ落ちるが如くテンカラBUMと化した店主。テンカラは無茶苦茶にハッピーな釣りです。実は昨年、一気に脳ミソをやられ、勢い余ってオリジナルテンカラロッドを作っていました。といいますか、自分用にカッコイイロッドが、どうしても欲しかった訳でして・・・。よって調子、デザイン共に一切手抜き無しでございます。もちろん、こだわりのMADE IN JAPAN。7:3調子でシャープな振り味、テストはレベルラインをメインに使いましたが、テーパーラインとの相性も抜群でございます。
名前は「Wasabi/わさび」と申します。受注開始、以後お見知りおきを。

Wasabi 3.2m/7本継/仕舞575mm/61g/29,190円(税込)
Wasabi 3.6m/8本継/仕舞575mm/69g/29,925円(税込)
Wasabi 4.0m/9本継/仕舞575mm/83g/33,075円(税込)

フロアープラスグレードコルクハンドル、オリジナル上下栓、クロスバッグ付き、ブランクカラー/ダークオリーブ、受注生産(納期2〜4週間)

d0139909_201751.jpg

そして一気に登り詰める性格の店主は、「テンカラなら行き着くところは和竿だなー」ということでタナゴ竿に続き竿中さんのところへ・・・。半年間待ちこがれ、ついに上がって参りました。別誂十尺五寸てんから竿。
江戸和竿界、若手(と言っても店主と同い年・・・)のホープ中台泰夫 謹製、油の乗り切った職人が作り出すものっていうのは、ドシッとした迫力を感じます。
3本仕舞5本継で仕舞を極力コンパクトに、矢竹に布袋竹の穂先でこちらもシャープな振り心地。こちらは、テーパーラインの方が向いているか。握りは5Aコルクをおごり、ちょっと濃いめの胴漆が大人っぽいなー。
115,500円(税込)

近日中に「テンカラ部」創設決定。部員募集。詳細は、また後日しばし待たれよ!

http://www.anglo.jp

by angloco | 2012-04-27 02:26 | RECOMMEND


<< Angloテンカラ部ミーティン...      patagonia Rock ... >>