カテゴリ:DIARY( 60 )


2017年 04月 11日

2017祝解禁 店主編

d0139909_21320453.jpg

毎年の事だけれど2月、3月はロッドの組み立てと確定申告でヘロヘロになるのが常。
4月の声を聞いて店主もやっと祝解禁なのだ。今年も山梨県共通年券を仕込んでいざ出陣。
ここ数年あまり話題に上らないちょいマイナー河川ををチョイスするあたり、我ながらいぶし銀のキャリアを感じさせる。
「今日は、肩ならしにサラッと釣って温泉浸かって帰ろう」と余裕のスタート。
が、反応無し・・、シラミつぶしに叩くも反応は無い。「あれっ、やっちまったかな・・」
川を替えよう、ひとつのポイントに固執しないのもキャリアのなせる技なのだ。
遥か昔に良い思いをした街中を流れる小渓をチェックするもあまりに風情が無くパス。
3ヶ所目は入退渓が面倒な分、人は少なそうだ。両岸とも枯れた葦で覆われ釣り難いが魚の気配は濃厚。
小一時間、丁寧に叩くが反応無し。「んー、本日ゲームオーバーか・・」
退渓場所を求めて遡行を続けているといきなり目の前に年若いルアーマンが現れる。「あー、若人も苦戦しているのだな」

店主「こんちは、キビシイですねー。まだ、時期が早いんですかねー」
若人「こんちは、いえ結構、活性高いっすよ。水深のあるところは、だいたいチェイスがありますもん」
店主「えー?マジですか?私、魚いっぴきも見てませんが・・」
若人「あ、たぶん僕の後を釣っていたんですね」
店主「あー、そうか。全然気がつかなかったよ」
若人「僕は、ここで上がりますので、この先はどうぞ」
店主「えー、いいの?なんか申し訳ないなー、どうも有難う、気をつけて」

ほんとだ、いきなり反応がある。
半年振りにオツムの中の狩猟本能スイッチがバチッと入るのを感じる。
鬼ストーキングしつつ、枯れた葦にフライを引っ掛けつつ前進、前進。
崩れかけた小堰堤下の気配濃厚のスポット、
スローモーションでパーマークを見せながらヌラリと反転してくれたのは
祝解禁に相応しい朱点が派手めなかわい子ちゃんだ。
有難う、かわい子ちゃん。命拾いしたぜ。
そして心優しき若人に幸あれ。
そしてそして、最後の堰堤で3回フライに出てくれたプリプリの良型を合わせ切れした事を白状しておく。

10年振りに進行中のフライフィッシングプロジェクトですが、こだわりすぎて製品が解禁に間に合わずの体たらくでございます。
一応全ての設計、デザインが決定してブランク、パーツの上がり待ちの状況です。上がり次第、ブログ上でお披露目の予定です。





by angloco | 2017-04-11 21:35 | DIARY
2017年 01月 06日

明けましておめでとうございます

d0139909_2382336.jpg

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
皆様、初釣りは如何に?店主の初釣りは、都内の金魚釣り堀。
最近、常連さんに教わって手慰みに通い始めたのだけれど、想定外の難しさが釣り師魂を激しく刺激するのだ。
和金に混じってたまに釣れるベッピンさんの色っぽさがこの釣りの真骨頂なのね。
特にお正月は特別に色っぽい子達が大量投入されるそうで行かない訳にはいかないのだ。
寒風吹きすさぶ中4時間集中し3匹という貧果に正月早々めまいを覚えた店主であった。
帰りしなにふらりと立ち寄った書店で「原色金魚図鑑」を買ってしまう程脳ミソをやられたようだ。
カヤ浮きを削り始めるのも時間の問題か・・。店主は、何処へ向かうのか・・。わかりません。
でも、何を釣っても釣りって愉しいなぁ。
今年も一年、KEEP ON FISHING!で参りましょう。
http://www.anglo.jp

by angloco | 2017-01-06 22:51 | DIARY
2016年 12月 29日

今年も大変お世話になりました

d0139909_2311871.jpg

皆々様、今年も一年お疲れさまでございました。
店主も後半戦は、大好きなハゼ釣りをする間もなく怒涛の勢いで駆け抜ける日々でございました。
頑張った甲斐あって、年末は広ーいスペースで伸び伸びと作業に没頭しております。
わずか数ヶ月前ですが、狭いスペースの中でヤマと二人で眉間にシワを寄せて作業していた頃を懐かしく思い出します。引っ越しに際して御力、御知恵をお貸し頂いた皆々様に心から感謝致します。
来年は、さらにパワーアップして皆様に愛されるショップ、製品をご提案していきます。
今年一年有り難うございました。来年も何卒よろしくお願い致します。
http://www.anglo.jp

by angloco | 2016-12-29 23:01 | DIARY
2016年 09月 28日

2016年シーズン終了。お疲れ様でした。

d0139909_2237752.jpg

2016年シーズン締めくくり、テントを担いで南アルプス釣行。UL装備も毎年磨きがかかり究極的な軽さが有り難い。
天候は、すっかり晴れているのに山頂だけが常に雲で隠れているという微妙な感じ。
そういえば、今年の自分の頭の中身もずーっとこんな感じでスッキリしてなかったよなぁと苦笑してしまう。
最後に思いっきり釣りまくって憂さ晴らしと目論むが、流れは同じ思考の皆様で大渋滞中。(若人のテンカラ率高し‥)
裏をかいて大きく上流に移動するも状況は変わらずあきらめかけたが、一気に5キロ程下って今年最後の勝負に出る。
やっといいポジションを確保。人生あきらめずにもがけば報われるのね。でも、足が棒だわ。
d0139909_22375962.jpg

本日は、ロッドのテストも兼ねてのフライフィッシング。増水気味でいつもよりチョイと難しい。6〜7寸くらいがアベレージ、以前より大分小振りになったよなぁ。
イブニングタイムにやっと8寸、この状況の中ではありがたい一尾「ありがとな、また来年遊んでくれよな。尺になって・・。」
なんだかすっきりしない幕切れの店主でございましたが、Bumの皆様、今シーズンもお疲れ様でございました。
世知辛い世の中ではございますが、来シーズンも思いっきり楽しみましょうね。KEEP ON FISHING!
http://www.anglo.jp

by angloco | 2016-09-28 22:38 | DIARY
2016年 04月 28日

Paragon Gシリーズ鋭意制作中

d0139909_0123130.jpg

只今、Gシリーズのファーストロットを休日返上で鋭意制作中。
ご注文頂いておりますお客様、ディーラー様今週末には出荷の予定で追い込み中です。何卒よろしくお願い致します。
セカンドロットにつきましても並行して進行中に付き、もうしばらくお待ちくださいませ。
今シーズンは、工房がパンクしないように努めてきた筈でしたが、ちょっとキビシイ状況になってまいりました。
現状のGW進行分を片付ければ、一息つけそうな雰囲気ですが、こんな時にかぎってやりたい事がいくつも出てきて困ります。
そろそろシーズン本番、皆様GO FOR IT!
http://www.anglo.jp

by angloco | 2016-04-28 22:00 | DIARY
2016年 04月 07日

UPSTREAM A GO?GO?

d0139909_0175228.jpg

今シーズン初の奥多摩へ。まだ早いと、頭では分かっていてもついつい上流を目指してしまう店主。
山梨県共通年券も買ったし、軽く偵察ということで。
天気予報はハズレ、小雨混じりのはっきりしない天気。気温ももう少し上がる予定だったのに・・・。
本日はテンカラでガッツリ行く予定だったが、ボルテージはちょっと下降気味なり。
本当は、滝の上をKOWASAで攻める気でいたが、はっきりしない天気のせいか少しビビリが入り手前でお茶を濁すことにする。
ヘタレ?いや、単独行で、なんだか気乗りしない時は無理をしないのが大人なのだ・・・。
d0139909_123929.jpg

それでも気のいいイワナ達は、ビビリで完全燃焼できていない傷心の店主を慰めてくれる。
今年、初のイワナ「あー、やっぱり、あたしゃイワナの方が好きだね。」と気晴らしに独り言を言ってみたりして。
気温は低い。雨具の下にダウンベストを着込んでのんびり釣り上がる。こんな日は、ハナから禁じ手のウエイト入りの毛鉤を先発させる。
d0139909_104545.jpg

そう本日の最高殊勲選手はコイツです。
新製品ひょうたんやオリジナル/タングステンビーズ逆さ毛鉤。360円(税別・プロトモデルに付き製品と仕様が一部異なります。)
はっきり言って釣れます。ライズが無い中では、店主はこれ以外使いたくないです。マジで。
テンカラわかんねー。とお嘆きの貴兄、騙されたと思ってこれを結んでみるべし。
ただし、ひとつだけアドバイス。レベルラインだと投げるの困難なり。カックンしちゃうんで。
店主は、フジノナイロンのテンカラミディを使用、相性良しです。
d0139909_1043873.jpg

そして、もうひとつ。欠品しておりましたひょうたんやオリジナルテンカラ仕掛け巻きが再入荷しております。
柾目のけやきを本漆で仕上げた贅沢な逸品でございます。しっとりとした上品なツヤがそそります。
使い込んで本物にしてやってくださいまし。お値段は4.000円(税別)でございます。

とりあえず、早めに撤収して村の温泉へ。UPSTREAM A GO!GO!滝の上で爆釣編は、また後日。

http://www.anglo.jp

by angloco | 2016-04-07 00:18 | DIARY
2016年 03月 02日

祝!2016解禁

店主も年券を買いがてら桂川の解禁日参戦であります。
上野原のハタ銃砲釣具のおばちゃん、「解禁で坊主じゃ申し訳ないから放流場所行ってみなよ。」と地図を持たせてくれた。
おばちゃんのお言葉に甘えてみる事に、本流は混雑が予想されたので裏をかいて支流の放流場所へ。
がしかし、そこはすでにご同輩の皆様で殺気立っているではないか。坊主の二文字が店主の頭をよぎる・・・。
上流を目指す以外、道は無さそうだ。おばちゃんは「上の方は、未だ早いかなー?」と言っていたが・・・。如何に。
d0139909_1441180.jpg

お山の陽当たりの良い斜面では山桜が解禁を盛り上げてくれる。
上流も激戦区から逃れて来たご同輩達がさまよっている。こういう時は、川に降りるのに手こずる場所を敢えて選択するのが店主の常套手段なのだ。時間をかけて慎重に下降する。
どうやら川原に先行者の足跡は無いようだ。本日の相棒はParagon G411、のんびり遊んで一匹拝めればOKとしよう。
開始早々、12〜13cmのチビ助達がガツン、ガツン頭突きをお見舞いしにくる。久々に愛らしい顔を見て解禁の喜びをかみしめる。
d0139909_145367.jpg

やっと、まぁまぁのサイズ、G411がきれいに弧を描く。上出来、上出来。
その後もチビ助の頭突き攻撃が続き、まぁまぁのヤツをもう一つ追加。
ParagonのGシリーズはPEラインとの相性がとてもいいなぁ。UDグラスの感度をさらに上げてくれるうえにグラス特有の粘りがPEラインによるバラシを軽減してくれている。
d0139909_14275128.jpg

極薄のUDグラスシート特有の透け透け具合が色っぽいでしょ。
d0139909_14161063.jpg

新調した相棒を没収される前に撤収と相成りました。
結構楽しかったので来週もまた来ちゃおうかしら。

http://www.anglo.jp

by angloco | 2016-03-02 23:39 | DIARY
2016年 01月 06日

本年もよろしくお願い致します。

d0139909_22255172.jpg

アングロは、本日から通常営業でございます。本年もよろしくお願い致します。
正月休み、ちょっと贅沢をして横浜ホテルニューグランドのカレーライスを食べに出かけた。
おせち、雑煮を食べ飽きたところに絶妙なスパイス加減が有り難い。
そして、それ以上に素晴らしいのが、このクラシックホテルの風格のあるたたずまいなのだ。圧倒的な本物感が心地よい。
80年以上も前に本気で造られたそれは、古くさいどころか心底カッコいい。
スケール、土俵は違えど、ものづくりを生業とする身としては魂に響くものが有る。今年も1年、気を抜かずに頑張るぞー。

http://www.anglo.jp

by angloco | 2016-01-06 22:04 | DIARY
2015年 12月 27日

今年も大変お世話になりました。

d0139909_145366.jpg

このオフシーズン、店主はハゼ釣りに完全に心を奪われておりました。(オフシーズンだけじゃねーだろっ!というお声も聞こえてまいりますが聞こえぬふりを致します。)
ビルディングも忙しいですが、ハゼを干すのも忙しいと年の瀬に多忙を極める店主でございます。
誠に勝手ながら12/28(月)〜1/5(火)は、お休みを頂きます。
今年も1年ご愛顧頂き誠に有り難うございました。心より御礼申し上げます。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
年明けは1/6(水)より通常営業となります。それでは皆様、よいお年を。

タナゴとテンカラのひょうたんや、またしても新入荷でございます。覗いてみてくださいまし。 店主

http://www.anglo.jp

by angloco | 2015-12-27 14:35 | DIARY
2015年 10月 01日

2015年シーズン終了。お疲れさまでした。

d0139909_23481267.jpg

シーズン終わりのお約束、南アルプス釣行でございます。
毎年、取り憑かれたかの如く通い倒していた場所だけれど、なぜか今年はとうとう最後の最後まで足が向かなかった。
でも、いざ来てみれば、やっぱりいい気分な訳であります。
d0139909_23485277.jpg

本日は、竿中のテンカラ竿を相棒に上流方面をのんびり釣ることに。
気温はやや低めで虫のハッチも無い。甘く考えていたが、何の反応もない・・・。気持ちを入れ替え丁寧に叩いても沈黙が続く。
不本意ながらタングステンウェイトを仕込んだニンフを結んでみる。一投目でヒット。微妙だが結構ウレシいのだ。その後も沈んでいる鈎には反応がいい。
師匠の「それテンカラじゃないから」という声が聞こえたような気がしたがそのまま続投。
パターンが見えるとキャストにも余裕が出てくる。いつもは、遠慮がちに振っている竹竿だが、無意識に振り倒すうちに予想以上のポテンシャルに気分が高揚する。あれっ、気持ちいいなぁ。
私、竹竿の本当の良さが今まで分かっていなかったのね・・・。なんとシーズン最終日に覚醒とは微妙なり。
d0139909_23492222.jpg

本日、和竿のお供は、ひょうたんやオリジナルテンカラ仕掛け巻き。木目のきれいに出たケヤキを拭き漆で仕上げたこだわりのアイテムでございます。お値段は4.320円なり。ひょうたんやWeb Shopでどうぞ。
それから今回、竹竿とバツグンに相性のいいラインを発見。Fujinoテンカラライン「蜉蝣の糸」5.346円〜ちょっと高いけれどこのさばき易さはお勧めできます。
こちらもひょうたんやWeb Shopで販売中。

Bumの皆様、今年も1年お疲れさまでした。
来シーズンも思いっきり楽しみましょう。KEEP ON FISHING!


http://www.anglo.jp

by angloco | 2015-10-01 23:49 | DIARY