Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 15日

入荷情報

d0139909_155890.jpg

WOOD BAIT Anglo Custom 2,5FR / 3.5FR スペシャルバージョン限定入荷。
アルミ貼りのリアルカラー、アルビー、ニジ無斑、ヤマメ、サーモンパーの4色。
小粒ながら、ボディは、桐材、アイは、白蝶貝という遠藤龍美のこだわりを感じさせる仕上がり。
エリアは、もちろん、解禁直後の渓流など、ちょっとスローな釣りで活躍しそうですな。
2,5FR / ¥3,045(税込)     
3,5FR / ¥3,360(税込)

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2008-01-15 01:39 | ITEMS
2008年 01月 06日

Bait Rodに昂る その2

d0139909_2310858.jpg

ベイト用オリジナルリールシートの最終プロトサンプルアップ。
なかなかハンサムな仕上がりに満足。どのリールを合わせるか・・。しばし、うっとりする。
年末に書いたベイトロッドの件で「もっと詳しい内容を」とのお声を頂戴したのでその辺をすこし。
素材は、グラス。カーボンでバット部とフェルール部を強化。今日は、「なぜグラスなのか?」を。

1番メインに考えたのが、本流、中流域でのダウン&アクロスの釣りでのバラシを軽減したいという事でした。ショックに対する吸収力と粘りを持つグラスは、ショートバイトかつ、バイト後の首振りに追従し、ルアーが弾かれずに絡み付いていきます。そして、カーボンで強化されたバット部で固い口廻りを貫通させるのです。

次に、キャスティング時の優位性です。ウエイトの軽いルアーも使用したいトラウトフィッシングにおけるベイトキャスティングには、戻りの遅い低弾性素材グラスが、向いていると考えます。そして、絶妙なコンパウンドテーパーにより、キャスティング時、ルアー負荷は、もちろん、ロッド自重をも負荷重として利用することで幅広いリリースタイミングを感じて頂けるはずです。

そして、リトリーブ時のルアーの泳ぎです。グラスロッドは、ロッドから、ラインにかかるテンションが、柔らかいためカーボンロッドでリトリーブしたときよりも振り巾が大きくアピール度の強い(しかもきわめてナチュラルな)泳ぎを演出することを可能にします。

しかしながら、グラスロッドは、素材自体が重い。ショートピッチのトゥイッチングには、むかないなどのデメリットが、あるのも事実。それでもベイトの釣りは、楽しく魅力的でかっこいい・・。

3モデル2008年3月発売予定/価格未定
7'3"/2p 8〜16lb. 7〜25g
6'3"/2p 6〜14lb. 5〜18g
5'3"/2p 4〜10lb. 3〜12g

続きは、また後日。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2008-01-06 02:26 | NEWS
2008年 01月 05日

入荷情報

d0139909_042497.jpg

ふくしルアーズ菊松入荷。バルサ製 55mm フローティング ¥2,625(税込)。
イワナ、アユ、パロット、ヤマメ、チャートの5色。TS,福ドジョウは、在庫あり。
お茶目な顔で、ガッツリ仕事をするニクイ奴。ビルダーは、福ゼミでおなじみ福士知之。
店主は、彼の気負いのないこだわりに共感をおぼえる。08年再生産予定無し。ぜひ・・。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2008-01-05 01:15 | RECOMMEND
2008年 01月 04日

初詣

d0139909_13154266.jpg

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

店主の初詣は、深川の八幡様と決めている。
この御守りを見られよ。柾目の杉板に「大漁祈願」「釣行安全」のありがたい文字。
言いたくなかったが、今日は、お年玉代わりに告白する。これが、効く。バツグンに・・。
店主は、この御守りなしの釣行など考えられない・・。貴兄も、いざ深川へ。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2008-01-04 13:38 | DIARY
2007年 12月 31日

Calendar

d0139909_18433262.jpg

毎年、年末には、貼りきれない程のカレンダーをいただく。
今年のイチオシは、「hebohebo会」。珠玉の渓魚たち・・。いや、本当は、こっちなのだ。
「Women in Waders」 なんと・・。意味不明。いや、意味など必要ない。
店主は、4月の娘をオススメする。オススメしてどうなる・・。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
12/31から1/3までお休みさせていただきます。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2007-12-31 00:03 | DIARY
2007年 12月 30日

Bait Rodに昂る

d0139909_1114263.jpg

開高さんもそうだったではないか。男は、やっぱり、ベイトロッドなのだ。
只今、ベイトロッド鋭意開発中。来年は、本流、レイクは、ベイトロッドで遊ぼうと思う。
「なんで?」とお客様。
「んー。楽しいからね。」と、とりあえずは、単純に答えておく。
グラスにカーボンをコンポジットしたベイト専用設計ブランクス。
7'3"/2p,6'3"/2p,おまけで5'3"/2pの3モデル。来春、発売予定。
詳しくは、また後日。待たれよ。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2007-12-30 01:38 | NEWS
2007年 12月 29日

blogスタート

d0139909_2125553.jpg

超アナログ系店主のブログスタート。
工房での日々をおもむくままにつづることに。どこまでマメにできるのか・・・。
まっ、とりあえず GO FOR IT!

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2007-12-29 21:50 | NEWS