2016年 01月 06日

本年もよろしくお願い致します。

d0139909_22255172.jpg

アングロは、本日から通常営業でございます。本年もよろしくお願い致します。
正月休み、ちょっと贅沢をして横浜ホテルニューグランドのカレーライスを食べに出かけた。
おせち、雑煮を食べ飽きたところに絶妙なスパイス加減が有り難い。
そして、それ以上に素晴らしいのが、このクラシックホテルの風格のあるたたずまいなのだ。圧倒的な本物感が心地よい。
80年以上も前に本気で造られたそれは、古くさいどころか心底カッコいい。
スケール、土俵は違えど、ものづくりを生業とする身としては魂に響くものが有る。今年も1年、気を抜かずに頑張るぞー。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2016-01-06 22:04 | DIARY
2015年 12月 27日

今年も大変お世話になりました。

d0139909_145366.jpg

このオフシーズン、店主はハゼ釣りに完全に心を奪われておりました。(オフシーズンだけじゃねーだろっ!というお声も聞こえてまいりますが聞こえぬふりを致します。)
ビルディングも忙しいですが、ハゼを干すのも忙しいと年の瀬に多忙を極める店主でございます。
誠に勝手ながら12/28(月)〜1/5(火)は、お休みを頂きます。
今年も1年ご愛顧頂き誠に有り難うございました。心より御礼申し上げます。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
年明けは1/6(水)より通常営業となります。それでは皆様、よいお年を。

タナゴとテンカラのひょうたんや、またしても新入荷でございます。覗いてみてくださいまし。 店主

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-12-27 14:35 | DIARY
2015年 12月 19日

鱒の森 No.31発売

d0139909_093533.jpg

鱒の森No.31「春のサクラ戦術、憧れに10歩近づけ。」発売です。
全国のトラウトバムの皆様からのオーダーで工房内は徐々に慌ただしい状況になってまいりました。
ロッド組み立てと修理とニューアイテムのテストと・・・、例年同様の年末模様でございます。
オーダーご検討中の皆々様、お早めのご注文お待ちしております。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-12-19 00:09 | NEWS
2015年 10月 22日

鱒の森 NO.30発売

d0139909_1540391.jpg

鱒の森 No.30「10年もののトラウトギア。」発売です。
日本全国のトラウトアングラーの愛すべき10年もの。こういうのをシーズンオフにまったりと読むのって楽しいよなぁ。店主も参戦しておりますので読んでやってくださいまし。
そして本波幸一大兄、カーディナルカタログと読み応えあり。水出準一大兄の「渓流ベイトのアキュラシー性を考える。」毎度目からウロコの内容で店主も頭下がります。
小川大輔大兄の「雨後の50。」店主にとっては、今号で一番手に汗握る内容。「よりによって5'2"で・・・、嗚呼、竿が折れなくて本当に良かったよ・・・。」

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-10-22 15:40 | NEWS
2015年 10月 01日

2015年シーズン終了。お疲れさまでした。

d0139909_23481267.jpg

シーズン終わりのお約束、南アルプス釣行でございます。
毎年、取り憑かれたかの如く通い倒していた場所だけれど、なぜか今年はとうとう最後の最後まで足が向かなかった。
でも、いざ来てみれば、やっぱりいい気分な訳であります。
d0139909_23485277.jpg

本日は、竿中のテンカラ竿を相棒に上流方面をのんびり釣ることに。
気温はやや低めで虫のハッチも無い。甘く考えていたが、何の反応もない・・・。気持ちを入れ替え丁寧に叩いても沈黙が続く。
不本意ながらタングステンウェイトを仕込んだニンフを結んでみる。一投目でヒット。微妙だが結構ウレシいのだ。その後も沈んでいる鈎には反応がいい。
師匠の「それテンカラじゃないから」という声が聞こえたような気がしたがそのまま続投。
パターンが見えるとキャストにも余裕が出てくる。いつもは、遠慮がちに振っている竹竿だが、無意識に振り倒すうちに予想以上のポテンシャルに気分が高揚する。あれっ、気持ちいいなぁ。
私、竹竿の本当の良さが今まで分かっていなかったのね・・・。なんとシーズン最終日に覚醒とは微妙なり。
d0139909_23492222.jpg

本日、和竿のお供は、ひょうたんやオリジナルテンカラ仕掛け巻き。木目のきれいに出たケヤキを拭き漆で仕上げたこだわりのアイテムでございます。お値段は4.320円なり。ひょうたんやWeb Shopでどうぞ。
それから今回、竹竿とバツグンに相性のいいラインを発見。Fujinoテンカラライン「蜉蝣の糸」5.346円〜ちょっと高いけれどこのさばき易さはお勧めできます。
こちらもひょうたんやWeb Shopで販売中。

Bumの皆様、今年も1年お疲れさまでした。
来シーズンも思いっきり楽しみましょう。KEEP ON FISHING!


http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-10-01 23:49 | DIARY
2015年 08月 30日

Bum Report/桂川チャリティーダービー編 嗚呼、怒濤の大型ラッシュ

うかうかしていたら8月も終わり・・・、残すところ、あと一月。皆様、そろそろラストスパートに入りましょう。
桂川ダービー、沈黙しておりましたが、実は無茶苦茶に盛り上がっております。近年稀に見る当たり年であります。久々にダービーの途中経過をご報告しようかと。
d0139909_0335979.jpg

まずは、ここ数年、諸先輩を震え上がらせているテンカラBUM小林 圭は35cmを頭に尺上を5〜6本エントリー。完全に大型攻略パターンが見えた模様。すみやかに攻略パターン、店主に報告願います。
d0139909_105933.jpg

そして、かつて吉田うどん目当てに桂川通いし優勝を果たした若頭 三國大輔、今年は利根川通いの合間にimpで軽くチョッカイを出して38cmを引っ張り出した。
気合いが感じられない微妙な報告となる。そのうえ三國大輔から送られてくる最近の画像は、すべてソフトフォーカスぎみでますます、スッキリしないのだ。
d0139909_1316043.jpg

そして、お待たせしました杉本光宏先輩がついに四十肩を克服し帰ってきました。40cmを頭に尺上を6本エントリー。立派な魚体が、先輩の完全復帰を感じさせます。
d0139909_1302098.jpg

そしてトリは、若人に一寸の隙も与えない本物中の本物、伊藤義明名人。去年のダービー優勝でゲットしたParagon6'6"をギュンギュンに絞っています。早くも43cm、41cmエントリー。

例年9月こそが最大のヤマ場であります。あきらめては、いけません。今年の状況ならまだまだいけそうな気配濃厚です。
どこでどうすればいいのか?路頭に迷う子羊の皆様、店主にご相談ください。ダービー主催歴15年、貴重な蓄積データであなたをまぐれ当たり優勝に導きます・・・。KEEP ON FISHING!
http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-08-30 15:25 | NEWS
2015年 08月 11日

盆休みのお知らせ

誠に勝手ながら8/13(木)〜18(火)は、盆休みとさせて頂きます。8/19(水)より通常営業となります。
何卒よろしくお願い致します。

# by angloco | 2015-08-11 22:27 | NEWS