Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 14日

2015 Anglo桂川チャリティダービー結果報告 

2015年チャリティダービーにご参加頂きました皆々様、ご協力頂き誠に有り難うございました。
2015年は、序盤より尺上連発と近年稀に見る好スタートでありました。

昨年のチャンピオン伊藤義明は、6月前半で早くも41cmをエントリー、他の参加者の出鼻をくじくかたちに(やはり店主の予想通りの展開に)。
その後、40ラッシュが続くかと予想されたが、釣り人の集中、記録的な猛暑で中だるみの状況が続く。
8月中旬過ぎくらいから季節が急激に秋にシフトする変化の中、伊藤義明がダメ押しの43cmをエントリー、ここで完全に若人の芽を摘むことに。
そして40肩を克服した杉本光宏先輩が語呂よく40cmを引っ提げて返り咲いた。結局シーズントータル尺上6本と若手に年季の違いを思い知らせる結果に。
そして利根川に心を奪われた三國大輔は、ハンパな気持ちでダービーに参加し38cmをエントリー、おまけにWASABI3.2mでも34cmをエントリー。深く考えずさらりと結果を出すその様は、くやしいが持って生まれたセンスの良さなのであろう。
前年に続きWASABI4.0mで参加の小林 圭、35cmを頭に尺上を連発。テンカラで40アップを目指したシーズンではあったが、賞賛に値する結果であった。

そして、過去に3年連続優勝経験のある伊藤 義明が、前年に続き2015年も優勝を決めた。センスはもとより深く思考し、積極的にフィールドを目指すその姿勢は、正にKing of Bumsの名にふさわしい。(・・・が2016年こそは、くれぐれも若手の芽を摘まない様お願いします。店主)

2015年度桂川チャリティダービー結果(敬称略)

優勝 伊藤 義明 ヤマメ 43cm / Paragon 663
準優勝 杉本 光宏 ヤマメ 40cm / Paragon 663
準々優勝 三國大輔 ヤマメ 38cm / imp 514
特別賞 小林 圭 ヤマメ 35cm / WASABI 4.0m
d0139909_23294531.jpg

d0139909_23261583.jpg

伊藤 義明/Paragon663 x HOBO68
d0139909_1352598.jpg

皆様からお預かり致しましたチャリティダービーエントリーフィー及び募金の合計金額は32.533円でございました。3/4に日本赤十字社東日本大震災義援金口座に全額振り込みをさせて頂きました。ご協力誠に有り難うございました。
http://www.anglo.jp

# by angloco | 2016-03-14 19:27 | NEWS
2016年 03月 02日

祝!2016解禁

店主も年券を買いがてら桂川の解禁日参戦であります。
上野原のハタ銃砲釣具のおばちゃん、「解禁で坊主じゃ申し訳ないから放流場所行ってみなよ。」と地図を持たせてくれた。
おばちゃんのお言葉に甘えてみる事に、本流は混雑が予想されたので裏をかいて支流の放流場所へ。
がしかし、そこはすでにご同輩の皆様で殺気立っているではないか。坊主の二文字が店主の頭をよぎる・・・。
上流を目指す以外、道は無さそうだ。おばちゃんは「上の方は、未だ早いかなー?」と言っていたが・・・。如何に。
d0139909_1441180.jpg

お山の陽当たりの良い斜面では山桜が解禁を盛り上げてくれる。
上流も激戦区から逃れて来たご同輩達がさまよっている。こういう時は、川に降りるのに手こずる場所を敢えて選択するのが店主の常套手段なのだ。時間をかけて慎重に下降する。
どうやら川原に先行者の足跡は無いようだ。本日の相棒はParagon G411、のんびり遊んで一匹拝めればOKとしよう。
開始早々、12〜13cmのチビ助達がガツン、ガツン頭突きをお見舞いしにくる。久々に愛らしい顔を見て解禁の喜びをかみしめる。
d0139909_145367.jpg

やっと、まぁまぁのサイズ、G411がきれいに弧を描く。上出来、上出来。
その後もチビ助の頭突き攻撃が続き、まぁまぁのヤツをもう一つ追加。
ParagonのGシリーズはPEラインとの相性がとてもいいなぁ。UDグラスの感度をさらに上げてくれるうえにグラス特有の粘りがPEラインによるバラシを軽減してくれている。
d0139909_14275128.jpg

極薄のUDグラスシート特有の透け透け具合が色っぽいでしょ。
d0139909_14161063.jpg

新調した相棒を没収される前に撤収と相成りました。
結構楽しかったので来週もまた来ちゃおうかしら。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2016-03-02 23:39 | DIARY
2016年 02月 20日

鱒の森 No.32発売

d0139909_2345956.jpg

鱒の森No.32本日発売です。特集は『2016 サクラ開幕!』 
SPECIAL ISSUE「日本のサクラロッド、そのデザインを巡る。」Paragonのデザインコンセプトについて
店主が詳しくご紹介しております。
そしてそして、ParagonにUDグラス素材のGシリーズが仲間入りいたします。
グラスロッドの新しい方向性をご提案。もちろん3ピース、透け透けキャラメルカラーのニクい奴です。
4月デリバリー開始。店頭にはサンプルをご用意しております。只今ご予約受付中!

アングロ工房は、いよいよ慌ただしい状況になってまいりましたが、去年、一昨年の様なグダグダ状態は回避中。
今のところ、「納期」はかなり良い感じで進行しております。オーダーお待ちしております。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2016-02-20 23:05 | NEWS
2016年 01月 06日

本年もよろしくお願い致します。

d0139909_22255172.jpg

アングロは、本日から通常営業でございます。本年もよろしくお願い致します。
正月休み、ちょっと贅沢をして横浜ホテルニューグランドのカレーライスを食べに出かけた。
おせち、雑煮を食べ飽きたところに絶妙なスパイス加減が有り難い。
そして、それ以上に素晴らしいのが、このクラシックホテルの風格のあるたたずまいなのだ。圧倒的な本物感が心地よい。
80年以上も前に本気で造られたそれは、古くさいどころか心底カッコいい。
スケール、土俵は違えど、ものづくりを生業とする身としては魂に響くものが有る。今年も1年、気を抜かずに頑張るぞー。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2016-01-06 22:04 | DIARY
2015年 12月 27日

今年も大変お世話になりました。

d0139909_145366.jpg

このオフシーズン、店主はハゼ釣りに完全に心を奪われておりました。(オフシーズンだけじゃねーだろっ!というお声も聞こえてまいりますが聞こえぬふりを致します。)
ビルディングも忙しいですが、ハゼを干すのも忙しいと年の瀬に多忙を極める店主でございます。
誠に勝手ながら12/28(月)〜1/5(火)は、お休みを頂きます。
今年も1年ご愛顧頂き誠に有り難うございました。心より御礼申し上げます。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
年明けは1/6(水)より通常営業となります。それでは皆様、よいお年を。

タナゴとテンカラのひょうたんや、またしても新入荷でございます。覗いてみてくださいまし。 店主

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-12-27 14:35 | DIARY
2015年 12月 19日

鱒の森 No.31発売

d0139909_093533.jpg

鱒の森No.31「春のサクラ戦術、憧れに10歩近づけ。」発売です。
全国のトラウトバムの皆様からのオーダーで工房内は徐々に慌ただしい状況になってまいりました。
ロッド組み立てと修理とニューアイテムのテストと・・・、例年同様の年末模様でございます。
オーダーご検討中の皆々様、お早めのご注文お待ちしております。

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-12-19 00:09 | NEWS
2015年 10月 22日

鱒の森 NO.30発売

d0139909_1540391.jpg

鱒の森 No.30「10年もののトラウトギア。」発売です。
日本全国のトラウトアングラーの愛すべき10年もの。こういうのをシーズンオフにまったりと読むのって楽しいよなぁ。店主も参戦しておりますので読んでやってくださいまし。
そして本波幸一大兄、カーディナルカタログと読み応えあり。水出準一大兄の「渓流ベイトのアキュラシー性を考える。」毎度目からウロコの内容で店主も頭下がります。
小川大輔大兄の「雨後の50。」店主にとっては、今号で一番手に汗握る内容。「よりによって5'2"で・・・、嗚呼、竿が折れなくて本当に良かったよ・・・。」

http://www.anglo.jp

# by angloco | 2015-10-22 15:40 | NEWS