Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2023年 12月 20日

鱒の森No.73発売中です。

特集は「サクラとサツキ。」銀ピカの遡上鱒に身も心も捧げるBUM達の熱いストーリー。
巻頭記事「日向国の在来ヤマメ」では求道者 松本宏人大兄がParagon493 & HOBO50Sにて地元宮崎の愛しきヤマメたちを追いかける今年最終釣行の1日を切り取って紹介しています。
今号裏表紙広告にて来春発売予定のG+iconをご紹介させて頂いております。すでにたくさんのお問い合わせを頂いております。
ご注文の受付は2024年春を予定しております。もうしばらくお待ちくださいませ。
鱒の森No.73発売中です。_d0139909_16384715.jpeg
そして巻頭の新連載「水辺の帽子。」#01で私共のニューアイテムPOTENキャップを取り上げて頂きました。
店主が編集の宇野氏にPOTENキャップが「どんだけヤバイか」をトクトクと話すものだから根負けして記事にしてくれました。
店主に完全に洗脳された宇野氏からは、POTENキャップのご注文を頂きました。毎度有難うございます。
店頭で常連のお客さま達のPOTENキャップに対する好反応を見ていたのである程度予想はしていたのですが、POTENキャップは予想を遥かに上回り場外ホームラン、2日で私共の在庫は完売致しました。お買い上げ頂き誠に有難うございました。
その後も在庫のお問い合わせを頂いておりますが、ディーラーショップ各店でもお取り扱い頂いております。POTENキャップを何卒よろしくお願い致します。


# by angloco | 2023-12-20 13:14 | NEWS
2023年 12月 15日

アングロ&カンパニー POTEN Professional baseball cap debut‼︎

アングロ&カンパニー POTEN Professional baseball cap debut‼︎_d0139909_09392183.jpg
アングロ&カンパニー POTEN Professional baseball cap debut‼︎_d0139909_09393108.jpg
アングロ&カンパニー POTEN Professional baseball cap debut‼︎_d0139909_09393629.jpg
アングロ&カンパニー POTEN Professional baseball cap debut‼︎_d0139909_09394097.jpg
キャップというアイテムには並々ならぬ物欲を示す店主が「もうこれでキャップをめぐる私の長い旅も終わりだ」と終止符を打った究極のキャップ『POTEN / ポテン』。
1年程前にPOTENキャップと巡り合いすっかり惚れ込みOEMを打診したところ丁寧にお断り頂き・・・。
残念ながらオリジナル化は断念、気に入った物はとことん使い倒す店主はPOTENキャップを毎日愛用。
雨中の釣りでもほとんど型崩れせず、長くかぶるにつれ頭にジャストフィットしてくるPOTEN、それは今までに出会った物達とは全く次元の違う「こいつ一生かぶりたい」と思わせる最高のアイテムなのであった。
どうしても諦めが付かず、直にPOTENの社長宛に「店主は誰にも増してPOTENキャップを愛している自信がある」と長文ラブメールを送り、晴れてオリジナル化に漕ぎ着く事が出来たという顛末。

POTENキャップは日本プロ野球球団、甲子園球児のほとんどのキャップを手掛けている岡山県で100年以上続く超実力派工場に製作を依頼。
この工場でしか成し得ないバイザーに微密に縫製された匠の19本ステッチ、ガッチリと硬く質実剛健。とことん型崩れを防ぎ耐久性を大幅にアップ。何よりも雰囲気が最高。
8枚はぎならではのふっくらとした丸みのあるクラウンが程良いホールド感を生み、ちょいと野暮ったいシルエットがむしろ妙に魅力的。まさにチャーリーブラウンがかぶっているあのカタチ。
額にフィットするスベリの部分は敢えてヌメ革を採用。汗を吸収し愛用するほどに自分の頭のカタチになじんでくる。この感じがたまらない、これこそがこのキャップの真骨頂。
バックストラップにも上質なヌメ革を採用、ワンサイズ、フィットオール。
レザーパッキンを手打ちで挟み込んだアイレット、バイザー付け根の丁寧なパイピング、スベリ裏の丁寧なロック始末などクラシカル且つ一切手抜きの無いその作りはまさに本物の証。
素材はタフな国産高級帆布「富士金梅」綿100%を採用、吸湿性も高くフルシーズン活躍。最初に感じる素材の張り感は使い込めば程良くなじみ、スベリのヌメ革と共に自分のカタチに育てていくのが楽しくなる。
「JAPAN TOKYO 国産品」と記されたPOTENネームタグも雰囲気、そうネーミングの由来はポテンヒットのポテン、この抜け感もたまらない。
メジャーリーグカードを使った紙タグも我々少年(?)の心をくすぐる。

すでに英国を始めとする海外のオタク達がMADE IN JAPANの『POTEN』に目を付け始め生産キャパシティの確保がタイトになりつつある状況下、今こそ店主はTROUT BUMの貴兄に断言する「かぶればわかる、これはまさに本物なり。」ご注文は全国のディーラーショップ、Anglo&company WEB SHOPへどうぞ。

カラー/タン、ネイビー、グレー、チャコール
サイズ/ワンサイズ(バックストラップでアジャスト可能)
価格/9,790円(税込)
有難うございました。完売致しました。



# by angloco | 2023-12-15 11:38 | RECOMMEND
2023年 12月 15日

Goliate Hand Made Lures & HOBO入荷

お待たせしました、水出準一大兄のGin、年内最終入荷です。毎回少量ずつではありますが「みんなに使ってみてほしい」と本業が忙しい中、継続して納品を続けてくれる大兄の姿勢には頭が下がります。
毎回サイズ、カラー、数量がガチャガチャで正直、WEB SHOPではとても売りづらいのですが・・・。多分、作っているうちに色々とひらめいてしまうのでしょうか。
お使い頂いたユーザー様からの反応も上々です。ぜひ一度お試しくださいませ。お求めはAnglo&conpany WEB SHOPへどうぞ。
有難うございました。完売致しました。
Goliate Hand Made Lures & HOBO入荷_d0139909_21272561.jpg
そしてWOOD BAITでお馴染みのエンドウアートクラフト謹製HOBOシリーズ、今回はMD50、70Sの2モデルが少量ずつですが同時入荷。
MD50はサスペンド気味のスローフローティングがキモ、ゆっくりもがきながら流れをドリフト出来ちゃいます。
70Sはロール&平行姿勢のシミーフォール、とぼけた顔ですがドリフト&トゥイッチで中流域のミノーイーターはイチコロです。
お求めは全国のディーラーショップ、Anglo&company WEB SHOPへどうぞ。
有難うございました。完売致しました。


# by angloco | 2023-12-15 11:32 | RECOMMEND
2023年 09月 23日

製品価格改訂のお知らせ

日頃より私共の製品をご愛顧頂き有難うございます。
以下の製品につきまして原材料費、製造コストの高騰により現行価格を維持するのが困難となってまいりました。
現在、状況を踏まえ一時的に受注を停止して参りましたが、2023年10月より下記の通り改訂価格にて受注を再開させて頂きます。
今後もお客様にご満足頂ける製品の提供に努めてまいります。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

オリジナルロッドチューブ
ベイトロッド用 9,680円(税込)→ 10,780円(税込)
スピニングロッド用 10,780円(税込)→ 11,880円(税込)

テンカラロッド
WASABI 32 30,580円(税込)→ 35,200円(税込)
WASABI 36 31,350円(税込)→ 36,850円(税込)
WASABI 40 34,650円(税込)→ 39,380円(税込)

KOWASA 41,800円(税込)→ 47,300円(税込)




# by angloco | 2023-09-23 09:39 | NEWS
2023年 09月 17日

鱒の森No.72発売中。

鱒の森No.72発売中。_d0139909_19310313.jpg
特集は『珠玉の鱒道具。』特集内「新世代BFSを無手勝流でインプレだ。」では我らが水出大兄が23 CALCUTTA CONQUEST BFS XGを忖度なしの生批評。ベイトフィネス黎明期からこの釣りを探求してきたエンスーならではの深い考察に唸ります。
そして同特集内「渓流4ピースでスタンダードを作ること。」では私共が2024年リリース予定のニューモデル『G+icon』について、このモデルが目指す方向、開発秘話などカラー3ページでご紹介頂いております。
すでに記事を読んだユーザーの皆様からお問い合わせを頂いておりますが、詳細につきましてはもう少しお時間を頂く状況でございます。
ここに来て、やっとパーツ関係のデリバリーが平常化し始め、アングロ世田谷工房もオーダー頂いている皆様のロッドを順調に組み立て作業中でございます。長らくお待ち頂いている皆様、もう少しだけお待ちくださいませ。




# by angloco | 2023-09-17 20:00 | NEWS