Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 03月 07日

Spinning rod用Rod tube入荷。

大変お待たせ致しました。
ベイト用モデル発売後、多数のリクエストを頂いておりましたスピニングロッド用アルミロッドチューブをリリース致します。
サイズはスピニングロッドにジャストサイズの外径 63mm/内径61mmになります(FUJIガイドKLTG20Hの高さまで対応しています)。
ヘッド&ボトムはアルミマシンカット/グロスブラックアルマイト仕上げ、ヘッドにロゴをレーザー刻印しています。
レングス的には渓流域での使用を想定してPG5113(最長645mm)までのレングスをご用意しています。価格は9,800円(税別)です。
650mm以上の長さをご希望の際はご相談くださいませ。
ご注文はWEB SHOPからどうぞ。3月下旬の出荷になります。
なお、製品のサイズに適した内径53mmアルミパイプは既製品の流通が無いため日本国内で小ロット生産を致しました。極力、製品価格を抑えるためにアルミパイプの表面研磨の行程をあえて簡略化しております。ご使用にあたり問題とならない程度の小傷などがございます。何卒、ご理解の上ご購入頂きますようにお願い致します。
Spinning rod用Rod tube入荷。_d0139909_18181507.jpg
Spinning rod用Rod tube入荷。_d0139909_18183583.jpg



# by angloco | 2021-03-07 16:58
2021年 03月 06日

『オリジナルストリームゲーター』ご予約開始、3月17日締め切りです。

2020年に沢山のユーザー様から絶賛のお声を頂いたストリームゲーター、2021年モデルのご予約を開始致します。
「本当に一度も膝周りを気にしなくて済んだ」
「シンプルだけど本当にすごい」等々、ユーザー様からのお声を頂きました。
2021年バージョンはサイズを始め修正を加えさらに完成度がアップしています。
渓流アングラーの積年の悩み”膝パットずり落ち問題”を完全に解消する画期的なアイテムです。
国産の上質な素材を使用し国内生産。ゲーター素材としては比較的厚みのある3mmのネオプレーンをシンプルなチューブ構造に仕上げています。
縦方向の形状維持が保たれ素材自体の厚みが膝パットの機能も備えます。フィッティングをスポイルするニーパッド、ストラップ等をあえて取り除きました。
ふくらはぎの形状に応じカッティングパターンを見直し、上質素材ならではの柔らかいフィッティングを引き出しています。

ご用意しているサイズが、どうしても合わないお客様はカスタムオーダーも可能(アップチャージ¥7,000~)です。
製品スペック(多少の誤差はございます)は下記の通りです。ネオプレーン素材は伸縮性がありますので対応ボディサイズはおおよその目安とお考えください。
価格 / 11,000円(税別) サイズ / Mサイズ・Lサイズ カラー / ブラックのみ
『オリジナルストリームゲーター』ご予約開始、3月17日締め切りです。_d0139909_17293653.jpg
身長 168cm 体重 57Kg Mサイズ着用
『オリジナルストリームゲーター』ご予約開始、3月17日締め切りです。_d0139909_17301749.jpg

Mサイズ

製品実寸 / 対応ボディサイズ目安

Lサイズ

製品実寸 / 対応ボディサイズ目安

A全長(足の甲から膝の皿上)

52.0cm / 身長~170cm

56.0cm / 身長~178cm

B膝上(膝の皿の上廻り)

19.5cm / 3640cm

21.0cm / 3842cm

Cふくらはぎ(ふくらはぎ廻り)

18.5cm / 3640cm

20.0cm / 3842cm

D足首廻り(シューズ着用時足首廻り)

15.0cm / 3236cm

16.0cm / 3438cm


アングロショップでも在庫致しますが、シーズン性のある製品につき在庫数に限りがございます。
確実にお買い求め頂くためにご予約をおすすめします。ご予約締め切りは3/17(水)です。製品の納期は5月末の予定です。
メールにてお名前、ご住所、お電話番号、ご希望のサイズ、数量、をお送りください。こちらからご予約受付メールを返信差し上げます。
(Yahoo!メール、gmail等のフリーメール、携帯メールをお使いの場合、当店からの返信メールが届かない可能性がございます。ご予約頂いた後3日以内に返信メールが届かない場合、お手数でございますがご連絡頂きます様お願い致します。)
カスタムオーダーご希望のお客様はカスタムオーダーご希望サイズもご記入お願いします。こちらからお見積もりの返信を差し上げます。
製品が入荷次第、ANGLO WEB SHOPご予約お客様用特設サイトでお買い上げ頂く予定です。
ご予約は下のボタンでメールソフトを立ち上げ、フォーマットをコピー&ペーストして必要事項をご記入の上送信お願い致します。
ご予約はこちら

お名前 /
ご住所 / 〒
お電話番号 /
ご希望サイズ /
ご希望数 /

カスタムオーダーご希望サイズ
A / 全長   cm
B / 巾    cm
C / 巾    cm
D / 巾    cm



# by angloco | 2021-03-06 20:15 | NEWS
2021年 03月 05日

『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。

『祝2021解禁!』と言いつつも世の中は引き続き微妙な状況にございます。
特に首都圏1都3県は緊急事態宣言発令中という事で何とももどかしいところではあります。が、私らトラウトバムにとっては待ちに待った解禁、これは正月みたいなもんでございます。
楽しめる状況下にある方は有難く楽しませて頂きましょう。もちろん感染拡大に気を付けつつね。
それじゃぁ、ここいらで溜めに溜め込んだBum Report、景気付けに祝砲一発かましていきましょうかね。
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23053612.jpg
しょっぱなは岐阜の水野宏昭大兄、『昨シーズンは渓流ではテンカラをメインで釣行していました。綺麗なアマゴを延べ竿で釣るのはダイレクトな感じで楽しいです。』
テンカラを始められた頃は、現場で分からない事があると翌日質問の電話が何度もかかって来たものですが、最近はとんと電話無いですね・・、遂に極めましたね。おめでとうございます。
Bum Reporterパッチ進呈します。


『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23082939.jpg
こちらもテンカラ、岐阜のOMAさんこと井上美香パイセン、『OMAオリジナル四天王毛鉤のハードシェル聖☆アント、割ビシアント、ぷりプリンスニンフ、正露丸玉ニンフで釣りまくり』との事。
店主には意味がサッパリわかりませんが、良いんです。テンカラは自由なのです。そう、十人十色、TEN COLORなのです。Bum Reporterパッチ進呈。


『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23110983.jpeg
OMAさんのご主人井上孝一大兄からのリポート。
『2020年、今年はOMAさんと「サクラマス釣るでえ〜雪の降る日もキープキャスト〜オ」と気合いを入れ、5月いっぱいは、九頭竜通いを肝に命ずるが、あまりの遡上の少なさ&コロナの影響で県外を跨ぐ移動を自粛、、により5回ほど釣行するも撃沈してあっさりと終了。。。OMAさん曰く、「それでも釣る人は釣るからね」と。2021に期待?!!!
4月からは近所の長良川のサツキマス狙い。水が出た平日の仕事帰りに通い込むスタイル。夕闇迫る中、不安と期待を抱えつつの30分勝負が仕事後の楽しみ。
通うこと8回目、日没寸前、トロ瀬でガツンとバイト。継続は力なり。
お気に入りのパラゴン743とカーディナル44で釣れて嬉しかったっす。』
んー、画像・・、夕方で光量足りなかったのね・・。でも、めげずによく頑張りましたGOOD JOB!Bum Reporterパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23142992.jpeg
お次は東京の甲斐克典大兄からのリポート。昨夏、北海道遠征でのゴン太、美ボディのワイルドレインボー、フルグラスのPG4113が、さぞかしひん曲がったことでしょう。良くぞキャッチして頂きました。
GOOD JOB!Bum Reporterパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23230979.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23244718.jpeg
山形の瀬尾幸太郎大兄からのリポート。
『連日の投稿申し訳ありません。ずっと目標にしていた源流域の尺山女魚でパラゴンを曲げる事が出来ました。狭い渓でも扱いやすいレングス、不意の大物にも負けないバットパワー、パラゴンベイト493本当に大好きなロッドです。有難うございます。』
良いんです、連日の投稿は全く問題ございません。むしろ有り難いです。
そして別の日、全く同じ内容のメールが数分置きに3発着信。現場から震える手で送信頂いたのでしょうか?
『お世話になっております。興奮冷めやらぬうちにレポートさせて頂きます。ただいま枝沢で自己記録更新の56cm岩魚と出逢いがありました。パラゴン493最高です!』
GOOD JOB!GOLDパッチ進呈します。


       
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23260275.jpeg
福島の平子慎吾大兄からのリポート。全体的にテンションの上がらなかった2020年シーズンですが、コンスタントにリポートを送って頂きました。感謝です。
多分、釣りが日々の生活の中ににリンクしているんでしょうね。羨ましいなぁ。
珍しくPR4103にコメントを付けてくれました『ゲーター調子良かったです』あ、そこっすか?でも、嬉しいです。有難うございます。Bum Reporterパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23274245.jpeg
北海道の小松洋介大兄からのリポート。
『昨年、自分の名前を入れたロッドPGB5003を作っていただきました。
友人に十勝の渓流を案内するための下見で入った際に50センチのレインボーをキャッチすることが出来ました。
この川は60年前林業で栄えた地域で私の祖先が入植した地です。
UDグラス特有のの魚がかかった時、ファイト中も魚に合わせてロッドが追従する感覚。
安心してやりとりできました。
渓流ではこのロッド以外考えられません。素晴らしいロッドをありがとうございました。』
素敵なリポートを有難うございます。今シーズンもよろしく可愛がってやってくださいませ。Bum Reporterパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23285109.jpeg
岩手の中田将聖大兄からのリポート。
『いつもより1匹1匹楽しく釣れました。そして、何より感度がよくバラしも少なく最高の相棒になりました。グラスロッド最高に楽しいです。
岩魚のダッシュにしっかり追従してくれて助けられました♪』
有難うございます。今シーズンもPG4113をよろしくお願い致します。Bum Reporterパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23381694.jpeg
北海道の山梨 充彦大兄からのリポート。
『釣果報告、画像を送らせていただきました。』HR762
と淡白なコメントとは裏腹にゴン太ボディの画像がドカドカ添付されてきました。どれもGOLDパッチを進呈したくなるような魚体群です。
でも「あっさりとスナップ写真程度に軽くシャッター押しときました」感が濃厚。僭越ながらお写真をもう一踏ん張りお願いしたいところです。
んー、とりあえずはBumReporterパッチ進呈致します。今シーズンもリポートよろしくお願いします。
お手数でございますが、ご住所ご連絡の程よろしくお願い致します。




『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23390451.jpg
長野の粋人こと杉山正和大兄からのリポート。
杉山大兄からは定期的にイワナの画像が送られてきます。
いつも同じ構図で同寸のイワナ画像が送られてきますので『たまには芸風変えてみたらどう?』と提案したところ
件名『写真は性癖と一緒である』、コメント無しで毎度おなじみのイワナの画像が数枚送られてきました・・・。ノーパッチです。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23425822.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23431543.jpeg
山形の松木拓也大兄からのリポート。
『去年はコロナ禍で思うように釣りは出来ませんでしたがパラゴンはいい仕事をしてくれました、走られても流心に入られても負けません。
絶妙なバランスでやり取りができ、何より使ってて楽しいです!
キャストもピンポイントでバシバシいけます!
そんなに大きくはないのですがヒレピンの綺麗なお魚です。』
いつもヒレピン画像をお送り頂き有り難うございます。今シーズンも楽しみましょう。Bum Reporterパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23441048.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23443239.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23444259.jpeg
北海道、ニジマス大好きこと安藤智博大兄からのリポート。
『先週分の釣果報告のご連絡です。』と定期的にデカイニジマスの画像をどでかいデータでお送り頂きます。
細長ドデカ画像なのでトリミングさせて頂いております。じっくり拝見するとロッドとネットが毎回コーディネートされていました。
ルアーは蝉が付いていたりとかなりこだわって楽しんでいる様子が伝わってきます。
今シーズンもよろしくお願い致します。Bum Reporterパッチ進呈。業務連絡です、画像は縦長トリミング無しでご投稿お願い致します。


『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23455063.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23463803.jpeg
鳥取のさこ田晃幸大兄からのリポート。
春先にはPRB833でサクラマスをキャッチ。
『今年の地元河川は去年の水害で壊滅状態…隣町の河川でKeepCastを繰り返した結果です。やっぱりその気にさせてくれる道具があるからこそあきらめきれませんね!』
そしてもう一本『ゲーターもG500も調子良くてとりあえずシメの魚に出会えました。また来年もよろしくお願いします‼︎』
はい、本年もよろしくお願い致します。GOLDパッチ進呈。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23471092.jpeg
東京に単身赴任中の小川大輔大兄からのリポート。
『コロナに振り回されたシーズンでしたが今年も良い釣りが出来ました。
6月にはヨントーで美しい魚を釣る事が出来、鱒の森の表紙にもなりました。
先週末にはimpで遊んで来ましたがいくつかの綺麗な秋ヤマメを釣り、ラスト一投で33.5cmの綺麗な雄ヤマメを釣る事が出来ました。
ジャンプして引きまくる魚にimpが柔軟に対応してくれました。
素晴らしい竿をありがとうございます。感謝です。』
こちらこそ有り難うございます。今シーズンもよろしくお願い致します。GOLDパッチ進呈します。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23494001.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23494663.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23495419.jpeg
『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23500081.jpeg
お次は東京の瀧川朋彦大兄からのリポート。
『2019年にJMT(ジョンミューアトレイル)で釣りした時の魚です。ゴールデントラウトとブルックです。
ビールはゴールデントラウトっていう地ビールです。』
なんかとっても良い所なのね。こんなご時世に夢のあるリポート有難うございます。GOLDパッチ進呈です。



『祝2021解禁!』嗚呼、Bum Reportまだ続いていたのね編。_d0139909_23522875.jpg
そして大トリはこちら、ロドリゲス大兄。
Bum Reportページを小綺麗にまとめたい店主的には、正直、証拠画像的色合いの濃い投稿は避けて通るのですが・・、これは、なんか妙に引っかかるものがありご紹介することに。
コメントは『ロドリゲスより。』のみです。なんの説明もございません。ロドリゲス大兄が誰なのか、いつどこで釣ったのか、全てナゾです。
ピンも構図も甘々(おのれの写真の腕をかえりみずあえて言わせてもらいます)ですが、『やっちまった感』『ヒリヒリするような臨場感』がヤバイです。ピンの甘い動画がおまけで2本添付されてきましたが、ヤバイっす臨場感ハンパ無いっす。
ロドリゲス大兄、果たして日本語が通じるかどうかも分かりませんが、お疲れ様です。Bum Repoterパッチを進呈します。ご住所、お名前をおしらせくださいませ。

他にも沢山の皆さまからご投稿を頂きました。スタッフ一同心より感謝致します。全てここにご紹介できない事をお詫び致します。
2021年も解禁を手放しで喜べない状況ではありますが、楽しめる時は目一杯楽しんで日々を生き抜くための活力に出来たらと思います。
Bumの皆様のご投稿お待ちしております。それでは今年もKEEP ON FISHING!

http://www.anglo.jp


# by angloco | 2021-03-05 17:22 | NEWS
2021年 02月 28日

EGOIST Leaf40 original HOBO Color

EGOIST Leaf40 original HOBO Color_d0139909_17530076.jpg
Leaf40 original HOBO Color 40mm 約2.7g(hookless) 3,800円

良いでしょー、これ。EGOISTの大嶋大兄にお願いしてLeaf 40をHOBOカラーで仕上げてもらいました。
「ペイントアイ、やった事無い」と言っていましたが、店主 無理強いしました・・・。
ボディは、より短い距離でハイアピール、ヒラ打ちアクションのご存知EGOIST Leaf40、カラーはペイントアイのとぼけ顔、私共の放蕩息子HOBOでございます。
おなじみのヤマメ、ヤマメレッド、イワナ、ライムアルビノ、銀黒、かえるの6色展開。
アングロショップ、アングロWEB SHOPのみで限定販売、解禁はEGOIST HOBOカラーでスタートダッシュだね。

http://www.anglo.jp






# by angloco | 2021-02-28 18:00 | NEWS
2021年 02月 21日

2021New Model Paragon 8'11"デリバリー完了致しました

2021New Model Paragon 8\'11\"デリバリー完了致しました_d0139909_21550547.jpg
PR8113 8'11"/3p 8-16lb. 8-25g 上/津田ed. 下/スタンダードモデル

「鱒の森」1月号(P.67読むべし)でご紹介しました”尖ったスタンダードPR8113”のデリバリーが完了致しました。
ロングレングスでトルキーでありながら手に馴染む、シンプルに扱いやすいロッドに仕上がっています。
スタンダードモデル¥102,000(20本)、津田クラフトミノー「珠玉90」とのセット、フルカスタム仕様の津田エディション¥130,000(限定10セットの予定でございましたがご要望が多く15セットご用意致しました)の2アイテムをサクラマスシーズン本番前にディーラー様各店にヘッドスライディングですべり込み納品致しました。
アングロ店舗の在庫分はすでに完売となっておりますが、杜の家BROOK、プロショップオオツカ熊谷本店、EXPLORERS、CORSO札幌各ディーラー様にデリバリー済みでございます。各店で即納品として店頭在庫して頂いております。ぜひ、実際に手に取ってご覧ください。
山形の津田恒平大兄と2人三脚で磨き上げた骨太の1本、サクラマスロッドのニュースタンダードPR8113自信ありです。



# by angloco | 2021-02-21 23:02 | NEWS