Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 03月 09日

「オリジナルストリームゲーター 」2022年バージョンご予約開始。締め切りは3月22日(火)です。

渓流アングラーの積年の悩み”膝パットずり落ち問題”を完全に解消した画期的アイテム『オリジナルストリームゲーター 』2022年モデルのご予約を開始致します。
2020年に販売開始、「本当に、今日一度も膝周りを気にしないで済んだ」「シンプルだけど本当にすごい」等々、絶賛のお声を頂いております。
2022年バージョンはパターン修正を加え完成度がさらにアップしております。
国産の上質な素材を使用し国内生産。ゲーター素材としては比較的厚みのある3mmのネオプレーンをチューブ構造に仕上げました。縦方向の形状が保たれ素材自体の厚みが膝パットの機能も備えます。
フィッティングをスポイルするニーパッド、ストラップ等を排除、カッティングパターンを見直し上質素材ならではのフィッティングを引き出しています。

ご用意しているサイズがどうしても合わないお客様はカスタムオーダーも可能(アップチャージ¥7,700〜)です。
製品スペックは下記の通りです。ネオプレーン素材は伸縮性がありますので対応ボディサイズは、おおよその目安とお考えください。
価格12,100円(税込)サイズ/M・Lサイズ カラー/ブラックのみ
「オリジナルストリームゲーター 」2022年バージョンご予約開始。締め切りは3月22日(火)です。_d0139909_16283768.jpg
「オリジナルストリームゲーター 」2022年バージョンご予約開始。締め切りは3月22日(火)です。_d0139909_16304580.jpg
身長168cm 体重57Kg/Mサイズ着用
「オリジナルストリームゲーター 」2022年バージョンご予約開始。締め切りは3月22日(火)です。_d0139909_16330450.jpg

Mサイズ

製品実寸 / 対応ボディサイズ目安

Lサイズ

製品実寸 / 対応ボディサイズ目安

A全長(足の甲から膝の皿上)

52.0cm / 身長~170cm

54.0cm / 身長~178cm

B膝上(膝の皿の上廻り)

19.0cm / 3640cm

20.0cm / 3842cm

Cふくらはぎ(ふくらはぎ廻り)

17.5cm / 3640cm

巾18.5cm / 3842cm

D足首廻り(シューズ着用時足首廻り)

15.0cm / 3236cm

15.5cm / 3438cm


アングロショップでも多少在庫致しますが、シーズン性のある製品につき在庫数に限りがございます。
確実にお買い求め頂くためにご予約をおすすめします。ご予約締め切りは3/22(火)です。製品の納期は5月末から6月上旬の予定です。
(現状、YKKファスナーの手配が通常より時間が掛かっております。多少納期がずれる可能性もございます。ご理解の程よろしくお願い致します。)
メールにてお名前、ご住所、お電話番号、ご希望のサイズ、数量、をお送りください。こちらからご予約受付メールを返信差し上げます。
(Yahoo!メール、gmail等のフリーメール、携帯メールをお使いの場合、当店からの返信メールが届かない可能性がございます。ご予約頂いた後3日以内に返信メールが届かない場合、お手数でございますがご連絡頂きます様お願い致します。)
カスタムオーダーご希望のお客様はカスタムオーダーご希望サイズもご記入お願いします。こちらからお見積もりの返信を差し上げます。
製品が入荷次第、ANGLO WEB SHOPご予約お客様用特設サイトでお買い上げ頂く予定です。
ご予約は下のボタンでメールソフトを立ち上げ、フォーマットをコピー&ペーストして必要事項をご記入の上送信お願い致します。
ご予約はこちら

お名前 /
ご住所 / 〒
お電話番号 /
ご希望サイズ /
ご希望数 /

カスタムオーダーご希望サイズ
A / 全長   cm
B / 巾    cm
C / 巾    cm
D / 巾    cm



# by angloco | 2022-03-09 17:25 | ITEMS
2022年 03月 09日

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。

待ちに待った2022トラウトシーズンついに開幕でございます。
店主が1年間溜め込んだ皆様からの珠玉のリポート、大放出させて頂きます。
『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_16080761.jpg
まずは岐阜の水野宏昭大兄からのリポート。「天竜川本流にて新調したHRB682での釣果です。魚を掛ける前も掛けた後も楽しい、お気に入りのロッドになりました」
解禁早々でこいつが出たら嬉しいですね。水野大兄にはシーズンを通して積極的にリポートを送って頂きました。Bum Reporterゴールドパッチ進呈します。今シーズンもよろしくお願い致します。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_16212966.jpg
川崎の清水敏幸大兄からのリポート、Paragon663と桂川レインボーの図・・こっ、これはヤバイですっ。太すぎますって。
「キャスト時に思っていたよりも良く曲がるなと感じていたPRB663。走り出した時の絶妙なトルク感、深場から動こうとしない奴をスプールを押さえて無理やり引っ張り出す強さもあり、すっかりお気に入りです。」
GOOD JOB !です。ゴールドパッチを進呈致します。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_16333886.jpeg
滋賀の前川幸市大兄からPRB833のリポート。「2年前に注文しましたが、黒部川で初めて使いました。とにかくストレスの無い素晴らしいロッドでした。キャストしやすく、掛けてからのやりとりも余裕がありました。」
アンバサダーでサクラマス、カッコいいです。昨今は本流ベイトの注文も多くなってきました。今シーズンも楽しんでください。Bum Reporterパッチ進呈します。


『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_18262454.jpg
山形の瀬尾幸太郎大兄からのリポート、「本日34cmのヤマメとの出会いがありました。前日の雨で増水の中、縦横無尽に走る魚体をParagon493はしっかりコントロールしてくれました。最高です。」今年もリポートお待ちしております。ゴールドパッチ進呈です。


『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_18371076.jpg
青森の三國大輔大兄から久々のリポート。「Paragon523でこんなのが来ちゃったので最高にスリリングでした。」
PR523でよくキャッチ出来ましたね。ベテランは魚のいなし方ってヤツを知っているんですよね。アングラーもロッドも魚もお疲れ様でした。Bum Repoterパッチ進呈。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_22120970.jpeg
群馬のアレックス小板橋大兄からは魚野川本流の53cm雪代岩魚をリポートして頂きました。
「タックルはPRB833にAbu5001C。雪代最盛期ハイウォーターでの釣りでしたが、持ち前のノリの良さとあわせの伝達力の良さでしっかりフッキング、バットパワーのおかげで安心してやりとり出来ました。PRB833は本流域でいつも良い魚を連れて来てくれます。」
これも良いイワナですねー。有り難うございました。Bum Reporterパッチ進呈します。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_22320144.jpg
おなじみ福島の平子慎吾大兄からのIP464のリポート。
「久々にインプ打ち曲がりです。」相変わらず淡白なコメントを頂き有り難うございます。
シーズンを通して他にもたくさんのリポートを頂き、画像のチョイスに迷います。ゴールドパッチ進呈。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_00322171.jpg
岐阜の井上孝一大兄からはPR8113でのリポートです。
「朱鞠内湖で憧れのイトウに出会う事ができました。極太ロッド最高ですね!」
仕事の奥様を残して単独遠征、奥様のニューロッドPR8113を奥様より先に使い入魂してしまったという暴挙、奥様にゴールドパッチ進呈。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_23070507.jpeg
長野の粋人こと杉山正和大兄からのリポート。「くろべ」とだけ書かれてこの画像が送られて来ました。
たいして大きいわけでもなく、なんかピンもイマイチだしリポートの意図がよく分からなかったです。が、何度か目にするうちに黒部の真夏の日射し、清冽な流れが脳裏に蘇ってくるとても好きな画像になりました。これは、そういう意図だったのでしょうか?
でも、残念ノーパッチ。

『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_23520713.jpeg
神奈川の犬山清史大兄からPR553でのリポート。10月に入りシーズン終わったなと落ち着いているところで「まだ終わって無いですよ」とのメール。
「丹沢は14日までですよ。丹沢のヨンマルです。思うように釣りが出来ないシーズンでしたが最後にやっといいのがとれました」
丹沢にこんなのがいるのね。スミマセン、自分 丹沢舐めてました。ゴールドパッチ進呈。


『祝2022解禁!』Bum Reporter特集。_d0139909_00065839.jpg
千葉の井部健志大兄からのリポート。
「東北遠征、初挑戦でサーモンを獲ることができました。80クラスのトルクフルなファイトにもPR743Hで余裕のやり取りでキャッチできました。アングロのロッドは何年経っても良い相棒です。」
ご愛顧頂き感謝です。でも、ちょっと怖いかもです。Bum Reporterパッチ進呈します。


他にも沢山のリポートを頂いております。スタッフ一同心より感謝致します。全てをここにご紹介できない事をお詫び致します。
2022年も解禁を手放しで喜べない状況ではありますが、楽しめる時は目一杯楽しんで日々を生き抜くための活力に出来たらと思います。
今年も Bumの皆様のご投稿をお待ちしております。それでは今年もKEEP ON FISHING !




# by angloco | 2022-03-09 14:38
2021年 12月 31日

鱒の森No.65発売中。そして年末のご挨拶。

特集は『名手が教えるサクラの極意。』
「サクラの愛竿、15本」ではBum Reportでおなじみの九頭龍ローカルアングラー 増澤昭雄大兄がParagon833、Heritage882をご紹介頂いております。臨場感のあるレポートと画像で読み応えがある内容なり。
兵庫の岡本泰之大兄はSupreme822、Supreme782とマニアックなアイテムをご紹介頂いております。BAMBOO RODにCARDINALそしてハンドメイドミノーとオリジナルで超こだわりの遊びを貫く御仁、その生き様に心から敬服致します。
そして、こちらもBum Reportでおなじみ宮崎の松本宏人大兄、「太古より息づく、在来ヤマメの輝きを守ること。」にて米良鹿釣倶楽部の活動を報告。遊びながら、その環境を守ろうとする彼らカッコいいなぁ。
鱒の森No.65発売中。そして年末のご挨拶。_d0139909_00021392.jpeg
バタバタと日々を過ごしているうちに、なんとなんと大晦日になってしまいました。
たくさんの皆様からご注文を頂きました事に心から感謝するとともに、納期につきましてたくさんの皆様にご迷惑をお掛けしております事をお詫び致します。
お気に入りの道具を携えあたりまえにフィールドを歩く日々が来る事を願いつつ、来年もスタッフ一同頑張ってアングロ工房を廻してまいります。
年始の工房は1月4日(火)から仕事始めとなります。ショップは1月7日(金)よりオープンです。
今年一年大変お世話になりました。来年も何卒よろしくお願い致します。



# by angloco | 2021-12-31 00:03 | DIARY
2021年 07月 11日

EGOIST Leaf40 original HOBO Color 再入荷、新色もあるよ!

EGOIST Leaf40 original HOBO Color 再入荷、新色もあるよ!_d0139909_14503813.jpg
Leaf40 original HOBO Color 40mm 約2.7g(hookless) 3,800円

前回納品分は早々と完売となってしまいましたEGOIST Leaf40 original 、リクエストの多かったヤマメグリーンも加わり再入荷です。
今回も、短い距離でハイアピールxヒラ打ちアクションのご存知EGOIST Leaf40を大嶋大兄にお願いしてペイントアイのとぼけ顔、私共の放蕩息子HOBOカラーで仕上げてもらいました。
ヤマメ、ヤマメレッド、ヤマメグリーン(NEW)、イワナ、ライムアルビノ、銀黒、かえるの7色展開。
アングロショップ、アングロWEB SHOPのみで限定販売。なぜかカエルが人気なのね、これからのシーズン、ヤマメグリーンもなかなか良いぞ。

http://www.anglo.jp



# by angloco | 2021-07-11 19:13 | NEWS
2021年 07月 11日

BORON+Booster 津田エディション リリースです!

BORON+Booster 津田エディション リリースです!_d0139909_23433846.jpeg
BR553津田エディション 5’5”/3ピース ルアー5-12g ライン5-10lb.

つり人社『鱒の森』7月号「EUREKA!」にて紹介されておりますBORON+Booster 津田エディションを限定15本リリース致します。
小規模河川でマス化した本流ヤマメを狙うためのスペシャルモデルです。スパーヘビーシンキングミノーをスムーズにキャスト&トゥイッチ、且つ魚を弾く事なくフッキング出来るロッドに仕上がっています。北海道を始め小規模河川で大型鱒を確信犯的に狙うコアなアングラーにもお勧めします。
津田エディションはトンキンブラウンブランクカラーx段巻きxSILKハニーラップのスペシャル仕様、津田クラフトミノー「鳴門57SHS」とセット販売となります。
セット価格は98,000円(税別)です。7月第3週に即納予定です。ご注文数が生産数を超える場合は、誠に勝手ながら抽選とさせて頂きます。
ご注文は、メールにてお願い致します。オーダー締め切りは7月13日です。

BORON+Booster 津田エディション リリースです!_d0139909_23481904.jpg
津田クラフト「鳴門57SHS」60mm/約8g スーパーヘビーシンキング(今回セットのカラーは本流ヤマメカラーとなります)
BORON+Boosterの共同開発者、津田恒平氏のハンドメイドです。



# by angloco | 2021-07-11 14:42 | RECOMMEND