Anglo & Company Weblog

angloco.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2023年 04月 17日

Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編

BumRepotを楽しみにして頂いている皆様、2022年度分の編集をサボり続けた事、店主心よりお詫び申し上げます。
コロナで投稿も少ないし、後回しで・・と舐めていたらいつの間にか収集がつかなくなっておりました。本日、1日がかりでまとめてみました。
コロナを物ともせず邁進するBum達の熱きリポートに心震わせるべし。

Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_13205412.jpg
岩手の中田将聖大兄からのリポート。「友人をガイドしながらのんびり釣りをしていたら良いイワナが出てくれました。楽しいロッドに最高のイワナ。充実の1日でした。」黒柿フィーラーを驕ったクリアーダークオリーブのParagon G411とイワナ。ワビサビ感漂う渋めのリポート有り難うございます。BumReporterパッチ進呈致します。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_19123388.jpeg
北海道の原野で野生鱒を追いかける円子直也大兄からのリポート。「投げて楽しく、掛けて楽しいParagon G411、フッキング後はバレにくく最高のロッドです。サイズこそ無いですが、原野の源流域で野生鱒と出会えたことが至福の時間となりました。」ワイルドレインボーのレッドバンド、スレッドカラー、アンバサダー、見事にカラーコーディネート出来ました。BumReporterパッチ進呈です。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_19303327.jpeg
岐阜の井上美香パイセンからリポート頂きました。
「ソロ釣行にて初の尺上ヤマメ♪取り込みに緊張しつつ無事にネットイン出来て良かったです♪」かっこいいヤマメですね。
最近は九頭龍川も「潮回りが良い♪」などと生意気を言いつつソロで攻めるパイセン。店主は常に応援テレパシー送ってます。
今年も安全に楽しんでください。あれ、最近、旦那さん見てないけど・・、お宅大丈夫?  


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_19505621.jpg
青森の三國大輔大兄からのリポート。
10年程前、彼がアングロの近所に住んでた頃「PR553をサクラマス釣れるくらいパワーアップして欲しい」ってビスポークで作ったロッド「ノンペチ5'5"」。
彼は地元青森に帰って遂に野辺地川で狙った通りの仕事をした模様です。悲願成就、長かったね、お疲れさんでした。ゴールドパッチ進呈。 


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_20041684.jpg
Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_11311212.jpg
「原種・源流・尺上」を目標に掲げシーズンを過ごす宮崎の松本宏人大兄からのリポート。「今年も源流部で紅い尺上の原種に出会う事ができました。」もうパッチは沢山あるから無用との松本大兄、求道者の風格をも醸し出し始めた大兄は一体どこへ向かっているのでしょうか。今年もどうぞ安全に求道願います。要らぬと言われると差し上げたくなる、ゴールドパッチ進呈。メルカリに出さぬよう願います。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_09290698.jpeg
Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_09291509.jpeg
神奈川の木村龍人大兄からのリポート2連発頂戴しました。
「伊豆半島の小河川で出会ったアマゴ(34cm)、Paragon G500での釣果。」店主もたまに ちょっかい出しますが、伊豆半島の小河川でこういう魚と出会うのは、なかなか難しい事です。
そして「神奈川県内河川で出会ったレインボー(69cm)、Paragon 663での釣果。」よーく頭の中でスペックを反芻して画像を見ないとと尺度がおかしくなるタイプの投稿です。神奈川県内でもこういう事が起きるのですなー。どっちも素晴らしい。ゴールドパッチ進呈致します。

Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_09583699.jpg
Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_09584158.jpg
Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_09584678.jpg
千葉の井部健志大兄からのリポート。「北東北へ弾丸釣行、60に迫るアメマスに遊んでもらいました。リールは悲鳴を上げていましたが、Paragon553はいつもどおり余裕をもって魚を寄せてくれました。頼りになる相棒です。」
おまけの2画像頂戴しました。コロナが猛威をふるっていた最中はこんな魚達が私達を癒してくれたもんです。ケタバス、アメリカナマズ x Precision 553。
Bum Reporter パッチ進呈。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_10310964.jpg
そしてルアーマガジン リバーでもお馴染みWILD-1高崎店の高橋雄一郎大兄からのリポート。「良いヤマメが出ました。秋の40cmでした。良い締めくくりとなりました。」Paragon 493 ご愛顧頂き有り難うございます。今シーズンもどうぞよろしくお願い致します。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_10422034.jpeg
山形、津田クラフトの津田恒平大兄からのリポート。毎年、良質画像が続々と届きます。毎年放置して申し訳ないです・・。
ロッド設計、デザインにご協力頂いた「BORON+ Booster 553と本流鱒」。かっこいい。
そして、「今年からトラウトを始めた妻の会心の一撃」画像も数日後、送られてきました。
Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_10533258.jpeg
取り込みまで奥様がご自分でとの事、お見事です。ネットに入りきらないじゃないですか・・。
長らく良型の釣果に恵まれない店主としては正直複雑な気持ちですが、ここはひとつ大人になってBum Reporterパッチを涼しい顔で進呈する事で男を上げたいと思います。
恒平大兄に進言申し上げます、「スパルタにやり過ぎたらいかんぜよ。」 


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_17551230.jpg
湘南の鱒釣り師こと犬山清史大兄からのリポート。「杜の都釣行、水の感じは良かったけどタフな状況。久しぶりに足が攣るまで魚を探して歩き回りました。」
それでも最後には尺上2本を揃え、夕方には松島でマゴチ釣りに興ずる貴兄は最高です。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_11212717.jpg
山形県の石垣辰浩大兄からのリポート。禁漁前の最後の釣行。キャスティングしやすくバットパワーもあり小場所もガンガン打てます。これからも大事に使わせて頂きます。」Paragon 523と美形ヤマメ、投稿有り難うございます。BumReporterパッチ進呈します。


Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_11455144.jpg
山形県の青山幹明大兄からのリポート。「シーズン終盤、もう少しパラゴンと一緒に過ごしたかったのですが・・。」お仲間との釣行での美形尺ヤマメとParagon 493。投稿有り難うございます。BumReporterパッチ進呈します。

   
Bum Report/嗚呼、投稿溜めすぎて収集つきません編_d0139909_17155120.jpg
心配しておりました岐阜の井上美香パイセンのご主人、井上孝一大兄から久々のリポートが届きました。「最近は、あまり取り沙汰されていない方面へWASABI 6'10"とHOBO TOOLSベアーベルを持って新規開拓中です。マイペースにゆるく楽しんでます。」潜水艦みたいなイワナ、さぞかしUDグラス製WASABIのベンディングカーブをご堪能頂けた事でしょう。
WASABI 6'10"/#3は私共のFLY RODシリーズの4番バッターであります。振ってるだけで脳内麻薬エンドルフィンが分泌されとても気持ち良くなります(店主比)。


コロナ禍にも関わらず他にも沢山の皆様からリポートを頂戴致しました。スタッフ一同心より感謝致します。全てをここにご紹介できなかった事をお詫び致します。
2023年シーズン、コロナも大分落ち着き、久々にフルスロットルで楽しめそうな状況でございます。引き続き気を付けるべき処はしっかり気を付けつつ2023年シーズンを思いっきり謳歌して参りましょう。
今年も Bumの皆様のご投稿をお待ちしております。
それでは今年もKEEP ON FISHING !




# by angloco | 2023-04-17 00:36 | NEWS
2023年 04月 08日

HOBO 45S、50S、そして水出氏のGoliate Hand Made Lures入荷です!

HOBO 45S、50S、そして水出氏のGoliate Hand Made Lures入荷です!_d0139909_10073404.jpg
NEW HOBO 45S
HOBO 45S、50S、そして水出氏のGoliate Hand Made Lures入荷です!_d0139909_10073196.jpg
HOBO 50S

お待たせしました。HOBOミノー45S、50S入荷です。エンドウ・アート・クラフト謹製、今年はグッドタイミングでの入荷です。残念ながら少量ではございますが・・WEB SHOPにアップ。新製品、一口サイズのHOBO45S、わずか5mmのサイズ違いですが、より沈下スピードを抑え「シミーフォール」が際立ちます。ゆるい流れ、ポケットウォーター、そしてシビアな状況下でその威力を発揮します。全国のディーラーショップにもデリバリー完了です。有り難うございました。完売致しました。

HOBO 45S、50S、そして水出氏のGoliate Hand Made Lures入荷です!_d0139909_10073826.jpg
Goliate Hand Made Lures GIN45S , 50S

そして、なんと水出準一氏のGoliate Hand Made Luresが久々の入荷でございます。
以前の「鱒の森」ミノー特集号の中でのGINについての記述をいくつか拾ってみますと
「バルサボディーの一部を中空にくり抜きエアーホールを設ける」
「テンションのかかっていない状況でも生命感を失いにくく、釣り人が意識していないところで流れに揉まれて揺らいでいる」
「浮力と流れの押しとが相まってなんとも言えない揺らぎを見せる」
「やっぱり空気が効いているんだ」
とかって、めっちゃ使ってみたくなる奴です。
BUMの皆様からのお問い合わせが多かったアイテムですが、正直なところ毎回極少量入荷のため店頭で完売となっておりました。
今回は水出氏が頑張ってくれたのでこちらもついにWEB SHOPに投入です。有り難うございました。完売致しました。




# by angloco | 2023-04-08 20:13 | RECOMMEND
2023年 03月 15日

鱒の森No.70発売です。

鱒の森No.70発売です。_d0139909_17321961.jpeg
特集は「独創的渓流ルアー。」小川大輔大兄が美形山女魚をPR523にてレポート頂いております。今号の誌面は、渓流シーズンスタートのワクワク感で溢れております。
そして昨シーズンより大好評頂いておりますHOBO TOOLSベアーベル、なんと超ビッグサイズの『BIG BOSS』がデビューでございます。
店主がオタクスピリッツ100%投入して企画させて頂きました、一般常識をはるかに超えた爆音をお約束致します。
本誌内「山釣りTIPS」でも取り上げて頂いており「熊鈴界最強、そして最美音。」のお墨付きを頂きました。編集部 宇野様からは早くもご注文頂戴致しました。誠に有り難うございます。
製品は本日、各ディーラーショップに出荷済みでございます。各ショップ店頭にて実際に美音をお確かめくださいませ。
なお、当製品は町工場と連携した国内生産品ですが、生産背景上シーズン中の追加生産は難しく各ディラーショップからは完全受注生産で注文を頂いております。
各店共、在庫が無くなりますとリピートが効かない限定品となっております。ご検討の程よろしくお願い致します。
Anglo & company WEB SHOPでも販売中です。



# by angloco | 2023-03-15 17:44
2022年 12月 29日

鱒の森No.69発売中。そして年末のご挨拶。

鱒の森No.69発売中。そして年末のご挨拶。_d0139909_17012282.jpeg
特集は『でかいサクラが釣りたい。』各地の猛者達がこだわりの釣りを披露しています。
そしてHOBO 45Sを只今鋭意開発中。ここ数年リクエストが多かったひと口サイズ、やっと着手出来ました。来春リリースの予定なり。
他にもBUMの皆様を唸らせるニューアイテムを来春に向けて只今仕込み中です。
お待たせしました。つり人社の新刊『ザ・ヒストリー・オブ・ルアーフィッシング』も入荷しています。
その歴史を知る事で遊びにも深みが増すのね。店主も正月休みに堪能します。

年始の工房は1月4日(水)から仕事始めとなります。ショップは1月8日(日)よりオープンです。
今年一年大変お世話になりました。来年も何卒よろしくお願い致します。



# by angloco | 2022-12-29 17:02 | DIARY
2022年 09月 15日

HOBO TOOLS Bear bell再入荷!なんとブラックバージョンも同時リリース!

HOBO TOOLS Bear bell再入荷!なんとブラックバージョンも同時リリース!_d0139909_18350083.jpg
もうすぐ禁漁だというのに勢い付いている店主をお許しください。
HOBO TOOLS Bear bellの再投入、そして新製品のお知らせです。
店頭で真鍮のゴールドボディをガンブルー(モデルガンを黒くするやつ)で黒染めして見せびらかしていたら、常連客の皆様が「俺も欲しい」と言うので工場さんに相談してみました。
「出来るよ」と有り難いお返事。なんと盆休みを返上して機械を回してくれました。本当に日本の町工場って最高に頼りになります。
製品のブラックバージョンは黒染めより堅牢な黒色クロメート皮膜で防サビ処理、表面はマットな漆黒、レーザー刻印部分は地金のゴールド。
パラコードもブラックを使用。使い込むことでエッジ部分などに地金のゴールドが現れ味わい深い表情となります。
アングロ 店頭にてサンプルで仕上げた製品を試験的に販売したところゴールド以上に好反応を頂きました。店主は贅沢に金黒の2個付けであります。
スタンダード(ゴールド)/定価3,900円(税別)、ブラックバージョン/定価4,500円(税別)です。
今シーズンは今回のロットで終了となります。お買い求めは全国のディーラーおよびAnglo & Co WEB SHOPでどうぞ。



# by angloco | 2022-09-15 18:36 | NEWS